​株式会社 neconote

保護猫団体と協力して企業のCSVをサポートされ、ビジネスを通して保護猫団体の"自続可能性"を高め、保護猫の命を繋ぐことに貢献されておられます。

そして保護猫団体に必要なのは一時的な"施し"ではなく、"自続可能性"を高めるための支援だと考えておられ保護猫業界全体が自らの足で歩み、手を取り合う社会を目指し活動をされておられます。

そして保護猫団体を "自続可能" にするための新プラットフォーム『neco-note』をリリースされます(2022/2/22予定)。

こちらでは「猫のためになにかしたい、でも"できない"。」そんな想いを抱える人が、月会費で会員(以下、バディ)登録を行い、気に入った猫の新しい家族探しを応援していきます。推している猫(以下、ネコバディ)のライブチャットなど様々な限定コンテンツは、同じ猫を推すバディたち限定で配信されます。追加課金によりネコバディを複数登録したりライブチャットで使えるおやつ券を購入することも可能で、月会費や課金額の50%はネコバディが所属する保護猫団体に寄付いたします。
この他にも、ボランティアマッチング機能やバディの活動履歴を可視化する機能等で保護猫団体の活動をサポートする仕組みとなっております。

「保護猫の可能性、彼らを愛する人たちの可能性を信じてる。」このお言葉の通り、それぞれの可能性を信じているからこそ、この大変素晴らしい仕組みを作られたのだと感じました。

​皆さま​ぜひ「株式会社 neconote」様ご覧頂き、まずは2月22日(記念すべき猫の日)にリリースされる『neco-note』のインストールをしバディになられてみてはいかがでしょうか。

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン